パワーポイントでヒヨコを描く

2011年11月16日パワポ制作テクニック

スポンサーリンク

パワーポイントの描画機能のみで、簡単なヒヨコを描き方を解説します。画面はパワーポイント2003ですが、他のバージョンでも基本的にやり方は同じです。

手順

1.本体を描く

下図のように正方形の×のポイントを目安にして、曲線(オートシェイプ→線→曲線)を使用して本体オブジェクトを描きます。
パワポ図
パワポ図
パワポ図

2.色の塗る

本体オブジェクトをダブルクリックして、書式設定を呼び出し、任意に色付けを行います。とりあえずひよこなので黄色で良いでしょう。お好みでグラデーションを使っても構いません。
パワポ図
パワポ図

3.他のパーツを作成する

楕円や線や三角形を使って、他のパーツを作成し同じように色付けを行います。
パワポ図
パワポ図
羽は少し角度が欲しいので、オブジェクトを選択して回転します。オブジェクトを選択して緑色の○をつまんで、回転させます。
パワポ図

4.パーツを配置する

移動、拡大、縮小などを行って配置します。羽が本体の手前にくるなどパーツの位置が前後する場合は、オブジェクトの順序を変更します。
パワポ図

5.完成

ちょっとへんな形ですが、ヒヨコの完成です。色を変えたりちょっとパーツを付け足すといろんな生き物に変化させることができます。
パワポ図
パワポ図

スポンサーリンク