パワーポイントで装飾リースの描き方

パワポ制作テクニック

スポンサーリンク

パワーポイントの図形機能で作成する簡単な装飾リースの描き方の紹介です。
装飾として見栄えをよくしたり、メッセージカードなどにも利用できます。

装飾リースの描き方の手順

1.楕円を描きます

オブジェクトの基本図形から円形を選択し、(1)葉っぱをイメージして任意の場所に楕円を描画します。(2)回転して角度をつけます。
楕円を描く説明画像

2.もうひとつ描画する

対になる葉っぱを描画します。作成した楕円を(1)平行移動コピー(CTRL+SIFT+下移動)して、(2)対称になるように回転します。
もうひとつの楕円を描く説明画像

3.グループ化

作成した2つの図形をグループ化します。上記の図形を選択した状態で右クリックでメニューを表示させグループ化を選択します。
グループ化の説明画像

4.グループ化した図形をさらにコピー

2~3の説明と同じ手順で今度はグループ化したものをコピーします。(1)平行移動コピー※この時少し距離を開けてコピーして下さい、(2)回転または左右反転、(3)グループ化までを行います。
グループ化をさらにコピーする説明画像

5.図形をさらにさらにコピー

2~3の説明と同じ手順で今度はさらにグループ化したものをコピーします。(1)平行移動コピー、(2)平行移動コピーでできたグループ化図形を、元のグループ化した図形に重なるように移動します。
グループ化をさらにさらにコピーする説明画像

6.上のグループ図形だけを選択して90度回転

2つ重なったグループ図形の上だけを選択し、90度回転させます。できあがっている図形をすべて選択してグループ化します。
回転する時にSIFTキーを押しながら回転させると、一定角度で回転し丁度90度回転させることができます。
グループ化図形を回転する説明画像

7.同じ要領で回転しながら図形を増やしていきます。

上記で作成したグループ化図形を、下図のように、平行移動コピー、移動、回転を繰り返して増やしていきます。
回転しながら図を増やす説明画像

1周分できたら完了です。すべて選択してグループ化しておきましょう。
回転コピーが完了した説明画像

8.ドーナツ型の図形を描画して重ねる

(1)図形描画からドーナツ型の図形を選択し、(2)茎をイメージしながら太さを先ほどの図形に合うようにサイズ調整し、(3)重ねます
茎を作成する説明画像

※ドーナツ図形内の黄色い〇をクリックしながら内側に移動させると細くなります。

9.任意に着色して完成

葉っぱや茎をイメージして着色すれば完成です。
リースのイラスト完成画像

さらに装飾を加えて実用的に

基本図形のリボンや、当サイト内のイラストを組み合わせればもっと実用的な素材となります。

基本図形とパーツイラストの画像
上記のイラストの一部はサイト内のローソク、ベル、プレゼントのイラスト(パワーポイント)より抜粋したものです。

実際に作成してみました。

装飾リースの応用画像

着色、立体化や文字やイラストの挿入でいろいろな使い方に変化させることができます。

ぜひチャレンジしてみてください。

以上です。

スポンサーリンク