Digipot.net ホーム > テクニカルノート > パワポテクニカルノート > パワーポイント機能 > パワーポイント資料の個人情報を削除する方法

パワーポイント資料の個人情報を削除する方法

スポンサーリンク

パワーポイントの作成データには、自分のパソコン登録名や、以前に資料を作成した人の情報が残る場合があります。配布する場合に不都合な事もあると思いますので、そういった場合は個人情報を削除するとよいでしょう。

ファイルのプロパティから削除する方法

1.プロパティを開く

(1)パワーポイントファイル上で右クリックでメニューを開き、(2)プロパティを選択します。

説明画像

2.詳細タブの選択

プロパティのウィンドウが開いたら、(1)「詳細」タブをクリックします。

説明画像

3.個人情報の削除画面を開く

プロパティの詳細タブを開いたら、(1)プロパティや個人情報削除をクリックします。プロパティの削除ウィンドウが開きます。

説明画像

説明画像

4.削除

プロパティを削除してコピーを作る場合は、上の選択肢を選択して、OKボタンをクリックします。削除する項目を選択して削除する場合は(1)このファイルから次のプロパティを削除を選択し、(2)任意の項目をチェックボックスで選択またはすべて選択ボタンをクリックし、(3)OKボタンをクリックします。

説明画像

これで完了です。もう一度ファイルのプロパティを開いて削除されているか確認してみてください。

他人の作成したデータを流用する場合などは特に名前が多く残る場合があるので注意してください。なお、ExcelやWordなども同じやり方で個人情報を削除することができます。


スポンサーリンク

関連ページ

当コンテンツに関連するフリー素材、情報

関連する素材や情報です。※関連するタグがない場合は表示されません。

新着情報