Digipot.net ホーム > テクニカルノート > パワポテクニカルノート > パワーポイント機能 > パワポの資料を読み取り専用にする方法

パワポの資料を読み取り専用にする方法

スポンサーリンク

パワーポイントの利用において間違って再編集したくない場合などに読み取り専用にしたい場合があります。
簡単に読み取り専用にすることができますので、その方法を解説します。

説明画像

操作手順

1.メニュータブから「ファイル」を選択

下図のようにタブメニューから「ファイル」をクリックします。

説明画像

2.最終版にする

(1)の「プレゼンテーションの保護」を選択し、(2)「最終版にする」を選択します。確認画面が表示されたらOKをクリックします。
これで完了です。

説明画像

3.確認画面

確認画面には次の注意事項が表示されます。「このドキュメントは、編集が完了した最終版として設定されました。ドキュメントが最終版として設定されると、”状態”プロパティが”最終版”に設定され、入力できなくなります。また、校正マークは表示されなくなります。ドキュメントが最終版として設定されている場合、ステータスバーに[最終版]アイコンが表示されます

説明画像

注意点

この操作は、誰かに改変利用されないように防ぐものではなく、あくまで一時的な読み取り専用と考えましょう。
メッセージ横の[編集する]ボタンをクリックすると再び編集可能になるためです。
どうしても編集されたくない場合は、PDFに出力して読み取り専用にするのが良いでしょう。

説明画像

※ご注意

上記の編集画面はパワーポイント2016によるものです。


スポンサーリンク

関連ページ

当コンテンツに関連するフリー素材、情報

関連する素材や情報です。※関連するタグがない場合は表示されません。

画面上の文字を、囲むだけでテキスト化するソフト
icon

画面上の文字を、囲むだけでテキスト化するソフト

誤って消したデータを復活させたい

誤って消したデータの復元ソフトの紹介です。

パソコン内の写真整理が苦手な人に朗報

パソコン内の写真を自動整理してくれるソフトの紹介です。

写真を簡単に切り抜いて背景加工

写真を簡単に切り抜いて背景加工するソフトの紹介です。

画像や選択できないPDFの文字をテキスト化

画像や選択できないPDFの文字をテキスト化するソフトの紹介です。

パワーポイントの互換ソフト比較

パワーポイントの互換ソフトの紹介と比較です。

新着情報