パワポのイラストを手書き風に簡単に変える方法

パワーポイント機能

スポンサーリンク

パワーポイントの図形機能で描いたイラストを手書風に変える方法の紹介です。
シャープな線で描かれたイラストはちょっと味気ないと感じる場合などにお試しください。

パワポのイラストを手書き風に変える手順

1.準備

手書にしたいパワポのイラストを用意します。
※パワポの図形機能で作成したものに限ります。Jpeg画像などはダメです。

パワポのイラスト画像

2.画像を選択する

手描き風にしたいイラストを選択し、図形描画の(1)図形の枠線の下向きの矢印をクリックしてメニューを表示させ、(2)スケッチの項目にマウスを移動させます。

パワポの操作説明画像

3.スケッチ線を選択する

スケッチの項目から任意のスケッチ線を選択します。線の太さも任意に調整して完了です。

スケッチ線の選択画像

こんな感じです。
スケッチ適用後のパワポイラスト画像

曲線、フリーハンド、フリーハンドと3種類ありますが、よくみれば違いがわかりますが、大きな変化は感じられません。

スケッチ適用後のパワポイラスト比較画像

以上です。

※ご注意:こちらはOffice365の新しいバージョンでの機能です。スケッチがない場合には、対応していない古いバージョンということになります。

スポンサーリンク