LPO対策

スポンサーリンク

ホームページ関係の業務に関わると必ず耳に入るのがSEO対策。ほとんどの方がご存じたと思いますが、検索エンジンの結果で自社のサイトを上位に表示させるための対策です。しかしLPO対策になると少し聞いた事がない、聞いた事はあるけど中身がわからないって人もいるのではないでしょうか。

LPOとSEO

SEO(Search Engine Optimization)を集客とするなら、LPO(Landing Page Optimization )は、訪問客の目的達成を手助けするということでしょう。下図のように1~2はSEO対策で検索結果で上位表示させクリックさせる。3~4はクリックして表示されたページを見た訪問客の目的を達成させること。

しかし、実際はSEO対策は行っているけど、LPO対策は行っていないサイトが多いのではないでしょうか。かなり乱暴な言い方をすると、LPO対策を行っていないという事は、「訪れたお客さんの接待をせずに放置している」ということになります。放置されたお客さんが怒って帰るのも当たり前だといえます。

LPO対策

では、具体的にどういったことをするというのか。ここでSEOとの関係が重要となります。SEO対策=キーワード=顧客目的となり、クリックしたページが顧客目的と一致していなければなりません。到達したページ=接待と考えるとわかりやすいでしょうか。では接待とは何か・・・

  • すぐれたキャッチコピー。(目を引く看板!)
  • 利用者を満足させる情報が揃っている。(優秀な説明員!)
  • 非常に見やすいデザインである。(お部屋が綺麗!)
  • 体験版などがダウンロードできる。(お土産もご用意!)
  • 特別価格で提供!(おもわず買ってしまう!)

と適当に書きましたが、実際にはキャッチコピーやデザイン的なものはプロでないと厳しいんじゃないかと思い、実践できるような参考本を購入してみました。

本を読んでみた

「狙ったお客を逃がさない!」と、まぁ帯のキャッチコピーにつられて買ってしまうようなセンスが必要なんだなと思いつつ読んでみました。

具体例なども書かれておりますが、個人で実践しようとするとそれなりの苦労は必要になります。(キャッチコピーのコツなども書かれておりますが、やはり考えるは大変)また、LPOツールというものも紹介されています。費用対効果を考えるとそういったものも導入してはいかが?という事。
アクセスは増えても結果が伴わず腑に落ちないというWeb担当の方はLPOにも目を向けられてはいかがでしょうか?

photo
あの繁盛サイトも「LPO」で稼いでる! (DO BOOKS)
川島 康平
同文舘出版 2010-06-23
売り上げランキング : 2398

お客をつかむウェブ心理学 (DO BOOKS) ホームページをリニューアルしたいと思ったとき読む本 Googleアドワーズ&Yahoo!リスティング広告 最速集客術 ~SEMの極意 売れるネットショップ開業・運営 eコマース担当者・店長が身につけておくべき新・100の法則。 プロが教える Google Analytics 実践テクニック

by G-Tools , 2010/12/24

スポンサーリンク

※当サイトのパワポデータは、office365 soloのpowerpoint2016で制作しています。
Microsoft Store (マイクロソフトストア)


関連ページ

当コンテンツに関連するフリー素材、情報

関連する素材や情報です。※関連するタグがない場合は表示されません。

スポンサーリンク

新着