パワーポイントの互換ソフト

スポンサーリンク

パワーポイント2010では、フリーフォームで図形を描くときに、グリッドに吸着して描画できないので2003を古いPCで併用して使っていましたが、互換ソフトのThinkFree Officeだと、グリッドに吸着して描画できます。
2010で作ったソフトの読み込みも普通にできるので、サブとして利用しようと思っています。

ThinkFree Officeとは

パワーポイントの互換ソフトと書いておりますが、私がパワポもどきしか使わないだけで、実際にはワードもどきと、エクセルもどきの3点セットになった、Office2010の互換ソフトであります。自宅用やセカンド、サードパソコン用にいいのかもしれません。

ソースネクストの紹介動画

画面や操作性

パワーポイント2003と同じような画面かつ同じような操作性です。2010の方から始めた方はちょっと戸惑うかもしれませんが、2003になれた方なら問題ありません。

Think Office画面

お安くゲット!

すぐに手に入れる必要がなければ、ソースネクストのマイページに登録(無料)しておけば、たまに割引チケットがもらえます。さらに頻繁にキャンペーンを行っていますので、タイミングがあえば、かなり安くゲットできます。
ちなみに私は、キャンペーン特割+割引チケットで通常価格3990円(ダウンロード版)のところを1390円で入手することができました。

無料なんでまずは登録を先にだけして、チケットやキャンペーンを待つのが良策です!!
ソースネクスト 毎日ジャンジャン宝くじ

ショップなどでも普通に購入できます

ThinkFree Office (Microsoft Office 2010対応版) 125630

ThinkFree Office (Microsoft Office 2010対応版) 125630
価格:3,150円(税込、送料別)

※当サイトのパワポデータは、office365 soloのpowerpoint2016で制作しています。
Microsoft Store (マイクロソフトストア)

スポンサーリンク

関連ページ

当コンテンツに関連するフリー素材、情報

関連する素材や情報です。※関連するタグがない場合は表示されません。

スポンサーリンク

新着