Digipot.net ホーム > 雑記 > その他 > 当サイトで使用している制作・編集ソフトやPC

当サイトで使用している制作・編集ソフトやPC

スポンサーリンク

当サイトの素材を編集したい場合などに、参考にしてください。

Digipot制作環境

■パソコン

パソコン工房のBTOノートPCを利用
■スペック
OS:Windows7 Professional
モニタ:15インチくらい(1920×1080)
メモリ:8GB
CPU:Interl Core i7 2.20GHz
GEFORCE GT540M
金額:8万円くらい

BTOパソコンは、メインの本体を選んで、付属ソフトやハードディスクの容量、メモリなどを選択してカスタマイズして注文するシステムです。もちろんカスタマイズが多ければその分値段は跳ね上がります。
私の購入したノートPCは、OSだけWindows7 Professionalに変更し、カスタマイズは行いませんでした。これにパワポはもちろん、イラストレーター、フォトショップなどCS5.5シリーズがサクサク動いていますので、満足しています。

パソコン工房

制作ソフト

■Microsoft Officeシリーズ

PowerPoint2013

主力で利用しているパワーポイントです。とても便利です。

Microsoft Office PowerPoint 2013 通常版 [プロダクトキーのみ] [パッケージ] [Windows版](PC2台/1ライセンス)

Office365

パワポ以外のオフィスもパッケージされています。月額または年払いですが、バージョンアップのことを考えるとかなりコスパいいです。

Microsoft Store (マイクロソフトストア)

■パワポデータを読み込める互換ソフト

パソコンを2台以上持っていてライセンスが足りないけど費用がないなどの場合のサブ用や、家で個人的にちょっとした作業しかしない場合向きです。
ビジネスでメイン利用するのはやめたほうがいいでしょう。

KINGSOFT Office 2013 Standard


オフィスデータが使える互換ソフトです。廉価版のパソコンなどによく付属しています。

ThinkFree Office

こちらもオフィスデータが使える互換ソフトです。2013年版に対応です。

■Adobe CSシリーズ

WEB制作と画像制作、写真編集などに利用しています。
最新バージョンはアドビストアでご確認ください。

Adobe Dreamweaver CS5.5


Webサイトの構築に使用しています。WordPressは使っていても細かい調整にはやはりWebサイトの編集ソフトは欠かせません。
Adobe Fireworks CS5


画像処理全般に利用できます。動作が軽いのでPhotoshopを使わずにこちらで済ませることも結構多いです。
Adobe Photoshop CS5

解像度の高い写真編集などに利用しています。豊富なエフェクトが己を過信させる武器となります。
 

■その他の素材制作ソフト

Shade 3D Basic ver.14

3Dの描画ソフト。このサイトでもほんの少し利用した素材があります。

Vue 11 Esprit

3D景観作成ソフト。このサイトで提供している素材のうちCGや地平線、水平線、日の出などはこのソフトを使って作成しています。

お願い

フリー素材がダウンロードできない場合や、コンテンツに不備がある場合は、お問合せフォームよりお知らせ頂けますと非常に助かります。

スポンサーリンク

関連ページ

当コンテンツに関連するフリー素材、情報

関連する素材や情報です。※関連するタグがない場合は表示されません。

スポンサーリンク

新着