デジタルサイネージについて

スポンサーリンク

当サイトのカテゴリにある「デジタルサイネージ」について解説します。

デジタルサイネージとは

最近街中で周りを見渡すと液晶テレビのモニターに映像が映っているのを見かけませんか?あれはデジタルサイネージと言って今注目されている広告媒体です。
通常の紙のポスターと違い、映像や音を流すことによって広告の訴求力を大幅に向上させる事ができる媒体です。

デジタルサイネージ(電子ポスター)と言ってもモニターの大きさも大小様々で、小さいものは7インチぐらいの液晶ディスプレイから大型のものだと屋外のLEDディスプレイなどもデジタルサイネージとして利用されております。
(スーパーやドラッグストアの商品棚に小さなモニターが設置されて映像が流ているものもデジタルサイネージです)

デジタルサイネージのメリット

  • 通常のポスターと違い映像や音などを使用することで訴求力が大幅に向上すること
  • 印刷代がかからない事
  • コンテンツの入替が容易であること

印刷物の場合、印刷後に誤字脱字が分かり再度印刷をしたことはありませんか?また誤字脱字が見つかっても印刷する時間がなくて仕方無しにそのまま使用したりすることが紙の印刷ではどうしても起こるのです。ネットワークに接続されているデジタルサイネージでは誤字脱字を発見したとしても直ぐにデータを入れ替えることが出来ます。

デジタルサイネージの市場

海外ではデジタルサイネージは既に数年前から導入が始まり日本でも2010年あたりからデジタルサイネージ元年として設置されるケースが急速に増えています。
市場規模もある調査によると2015年にはハードウェアとソフトウェアなど関連するものを全て合わせると1兆円規模になるという予測まで出ています。
このようにデジタルサイネージの市場は今後更に大きくなることが予想されています。

デジタルサイネージ商品紹介

電子ポスター型デジタルサイネージ

駅などでもよく見かけるタイプですね。タッチして画面を操作できるものもあるそうで、地下街や商店街、ホテルやデパートの案内にも活用されているそうです。

移動式のデジタルサイネージです。お昼のメニューやお勧めメニューなど、映像で流れるのがおもしろそうですね。

大型の大迫力なデジタルサイネージです。液晶な解像度が美しいので注目度が非常に高そうです。

デジタルサイネージ提供素材

今後伸びそうな媒体に対する素材をいち早く提供することで、当サイト「Digipot」の注目度をあげようと画策しています。実際に表示されているコンテンツは映像やFLASHなどが多いようなので、活用できる素材を考えたいと思います。

本記事について

本記事の内容および画像は、株式会社ユビキタスデザイン社より寄稿いただいたものです。製品について詳しく知りたい方は下記のサイトよりご覧ください。
株式会社ユビキタスデザイン(別サイトに移動します)

※当サイトのパワポデータは、office365 soloのpowerpoint2016で制作しています。
Microsoft Store (マイクロソフトストア)

スポンサーリンク

関連ページ

当コンテンツに関連するフリー素材、情報

関連する素材や情報です。※関連するタグがない場合は表示されません。

スポンサーリンク

新着